牛肉のギフト贈答なら

チケットでも贈れる♪絶品品質のお店をチョイスしてみました。

お肉をギフト贈答用として探したい時。

 

英語でいうビーフですよね。

 

でも牛肉と一口に言っても、色々あります。

 

お肉,贈答,ギフト,ブランド牛,黒毛和牛

 

もちろん部位とか料理の種類とかもありますが、一番の違いは品質ですよね。

 

スーパーで買い求めるリーズナブルなお肉、そして贈答品として扱われる特別な品質の牛肉です。

 

もちろんご用途合わせて皆さんお求めになると思います。

 

大切な人にギフトやプレゼントとしてお贈りするなら、絶対美味しくないと困りますよね。

 

ですので、お店やお肉の種類選びには気を配ります。

 

いわゆるブランド牛とか、高級黒毛和牛です。

 

肉贈答

 

育てられ方や飼育期間などが違います。やっぱり手間暇をかけて丁寧に。

 

ですので結果としておいしさが違ってきますし、お値段もお高くなります。

 

でも先方様がお喜びいただけるなら…、と想像してしまいますよね♪

 

 

贈答品質じゃないと困るギフトシーンに!ギフト券もある絶品のお肉屋さんならこちら

安田

純近江牛安田良

 

滋賀県の特産品の代表格といえば近江牛。近江牛も米沢牛と並んで日本三大和牛として数えられます。

 

滋賀県といえば日本一大きな琵琶湖。空気がきれいで自然の美しい土地です。

 

そんな恵まれた環境で育てられる正真正銘の“純”近江牛の専門店がこちら。楽天市場にあります。

 

本物を追及して自社所有の牧場で育てられ、販売まで一貫。産地直送で全国へ。

 

やまと

株式会社やまとダイニング

 

高級牛肉は数あれどまさに至高のお肉が並ぶ松阪牛専門店。

 

芸術のような繊細な霜降り肉はショップサイトを見ているだけでウットリしてしまうほど。

 

A5ランク限定、チャンピオン牛、ネットショップ大賞などの称号が最高級の松阪牛を販売する実績を証明しています。

 

ドットネット

最高級を贈ろう 神戸牛ドットネット

 

お肉の贈答品を神戸牛でお考えなら。外さないオンライン精肉店がこちら。

 

神戸牛の中のピラミッドの頂点、A5ランク神戸牛だけを取り扱う徹底ぶり。

 

神戸牛精肉ギフトが一通り。ハンバーグやローストビーフなど全てがプレミアム。

 

一番人気商品は神戸牛カタログギフト。

 

さかの

米沢牛専門店 さかの

 

関西から東海地方の有名ブランド牛が続きましたが、大まかに分けて東日本筆頭の銘柄牛といえば、山形県の米沢牛。

 

日本三大和牛。寒暖差や地形、風土など上質なお肉が生産されるための条件が整っている土地。そして達人が飼育する特選米沢牛。

 

美味しい感動を届けることができる超人気店がこちらです。

 

細やかなニーズに応える米沢牛の贈答用商品がご予算に合わせて見つかります。

 

ミートマイチク

上質でまろやかな味わい【ミートマイチク】

 

松阪牛や神戸ビーフは但馬牛の遺伝を受け継いで育てられます。

 

つまり最も有名なブランド牛は、但馬牛の美味しさを受け継いでいるということ。そんな極上の遺伝子を持つ但馬牛の人気店がこちらです。

 

納得プライスに自信でオンライン通販でものすごくオーダーの多い精肉店です。

 

併せて人気が高い銘柄が三田和牛。三田和牛は神戸牛などの最高級と比較してもさほど劣らない品質。

 

でもお値段的にお手頃ということで支持されている商品です。コストパフォーマンス重視なら要確認です。

 

きわみ

飛騨牛 極kiwami

 

飛騨牛も上質なブランド牛として有名な銘柄ですよね。

 

飛騨牛は、全国和牛能力共進会で内閣総理大臣賞を受賞した経歴を持ちます。つまり日本一に輝いた実績ということ。

 

そんな飛騨牛の“極み”を販売するネット精肉店がこちらです。こちらも楽天市場にあるお店。

 

A5、A4相当のスペシャル飛騨牛を産地直送で。

 

 

 

 

お急ぎの場合も!即日発送、スピード対応。

 

今やどこのオンライン精肉店も人気店なら、スピーディーに対応してもらえます。

 

もちろんお急ぎの場合ならその辺りも事前にチェックされておいてくださいね。

 

何時までなら当日配送も可能と記載されているショップサイトもあります。

 

 

熨斗(のし)、ラッピング、化粧箱、メッセージカードも。

 

ギフト指定をお望みどおりに。

 

熨斗(のし)は無料サービスが基本です。

 

さらにギフトラッピングも希望に応じて。

 

そしてやっぱり贈答用なので化粧箱に入れてほしいな…という場合もあるかと思います。

 

有料サービスになることが多いのですが、もちろんギフト品質のお肉屋さんです。用意するお店がほとんどです。

 

さらにメッセージを添えたいとお考えなら、メッセージカードを指定して。

 

文面も備考欄に記入することで希望通りのお礼のご挨拶や感謝の言葉を記してもらえます。

 

詳しくはお気に入りのお店でご確認ください。

 

 

 

お肉のギフト贈答。みんなどうしてる?口コミ集めた。

 

 

お肉専門のカタログ、選べるギフト券も

 

お肉専門のギフトカタログとかもありますよね。

 

場合によってはすごく便利で好都合ですよね。

 

あとはそのお店が用意するギフト券とか。

 

ギフト券の場合も、数種類の食べ方というかメニューが用意されていて選べたりしますし。

 

タイミングを気にする必要がないので比較的気軽に贈ることができますね。


 

 

一人前って何グラム?

 

お肉を贈る時。

 

お相手の家族構成や人数でお肉の量が気になりますよね。

 

何グラムぐらいが適しているのかなという。

 

例えば、焼肉屋さんに食べにいった時なら一人前って一般的に100グラムですよね。

 

でも贈答用の場合ならそれは少ないですよね。

 

一般的に200グラムから250グラムを一人前として計算するといいそうです。


 

 

三越伊勢丹のギフト オブ グルメ

 

友人へのお祝いに。

 

カタログギフトで贈りました。

 

ギフト オブ グルメ[三越伊勢丹 味覚百景]凰コースです。

 

受け取った人が60種類ぐらいの中からお好きな一つを選べます。


 

 

お肉の贈答って失礼?

 

お肉を贈るのは失礼とかいう人もいますね。

 

お肉は贈答品として最も好適なお品物の一つだと思いますけどね。

 

お歳暮やお中元のカタログとかにも真っ先に載っていますし。

 

もちろん先方様がお好きであるなら。

 

お返しとか内祝いにもたくさん人がお選びになります。


 

 

年末デパ地下でブランド牛をお得に

 

年末に美味しいお肉をお得に贈るなら。

 

デパ地下の神戸牛を最後の日に行って値下げされているのを選んで、手渡しで贈るとか。


 

 

100グラム三千円のヒレ

 

100グラム3000円の牛ヒレ肉を贈答用として贈りました。


 

 

ヒレ?サーロイン?

 

ステーキならヒレかサーロインなら、サーロインのほうがいいかもですね。

 

見た目のインパクトもありますし。

 

牛の銘柄がはっきりと書かれているものがいいでしょう。

 

ヒレは美味しく焼くのが難しかったりするので。


 

 

百貨店でグルメ専門のカタログ

 

百貨店に置いてあるグルメ専門のカタログギフトとかも。

 

お肉が載っていますし。


 

 

600グラム9千円の黒毛和牛

 

ギフト贈答でお肉のお値段って迷いますよね。

 

この間のお歳暮で、黒毛和牛を贈りました。

 

9000円ぐらいの値段で、量は600グラムだったかな。


 

 

百貨店のオンラインストア

 

遠方に住む大切な人へ贈るなら。

 

私の場合、京都に住む祖父母です。

 

お肉好きなんですよね。

 

やっぱりネット通販でお店選びとなりますよね。

 

楽ですし。

 

ラッピング、メッセージカードもつけてくれます。

 

百貨店のオンラインショップとかも無難です。

 

あとは神戸牛の辰屋さんとか。


 

 

A5ランクにも色々

 

A5ランクだからといって、霜降りを想像しますが、実際はそうでもないことがあります。

 

通販の場合こういったところも注意ですよね。

 

そういった等級は一頭の牛をランク付けしたものです。

 

部位には色々あります。例えばもも肉の場合など場所によって赤身肉になることもあります。


 

 

肉食女子の友達に

 

例えば、肉食女子な友達の結婚祝い。

 

最高級ブランドビーフのギフト券とかも。

 

仲が良かったら、アリではないでしょうか。


 

 

 

例えばこんなギフトシーンで!

 

内祝い

 

内祝いにお肉。

 

大々的にありですよね。

 

自分が受け取る立場だったら嬉しいです。

 

自分がもらって嬉しいということは贈って正解ということです♪

 

もちろんお肉がお嫌いとか存じていたらその限りではありませんが。

 

でもご家族とかお夫妻とか。

 

皆さんで召し上がっていただけますし。

 

タイミングが心配ご無用なギフトチケットでの贈り方もありますよね。

 

金額もご予算に合わせて色んな選択肢があります。

 

 

お中元やお歳暮

 

恒例行事の贈答シーンです。

 

シーズンギフトにお肉。

 

暑い夏、寒い冬。

 

季節に合わせたメニューをお贈りしたり、ギフト券やカタログで贈ったり。

 

夏は焼肉やステーキでスタミナをつけてもらって、冬はすき焼きやしゃぶしゃぶであったかいお食事をとってもらって。

 

 

父の日のプレゼント

 

お父さんがお好きなら。

 

お肉を贈っておけば間違いなしです。これ以上のプレゼントってないって断言してもいいほど。

 

ネットのお肉屋さんでも父の日シーズンになると、有名店では飛ぶように売れます。

 

メッセージカードを付けてもらえる通販店も多いですし、ラッピングをお願いして実家に直送です。

 

こちらは楽ちん、お父さん感激でいいこと尽くしです。

 

 

各種お祝いに

 

お祝い事ってたくさんありますよね。

 

誕生日、入学祝い、合格祝い、就職祝い。

 

あとは誕生日の中でもご年配の長寿祝い。

 

お仕事なら、昇進、昇格、就任とかも。

 

還暦とか古希とか。上質な贈答品質のお肉ならお年を召した方もきっと喜んでくれます。

 

どんな祝福のシーンにもお肉の贈答はハマります♪

 

 

お礼に

 

感謝の気持ちがあふれ出るような時にも。

 

何かの機会にお礼をしたい時です。

 

すごくお世話になったと感じるような出来事に遭遇したときとか。

 

 

美味しいお肉を食べて心とお腹を満たしていただけたら。

 

そんな気持ちになる時ってあります。

 

 

景品に

 

イベントの景品にお肉って大定番です。

 

やっぱり間違いないチョイスなんでしょうね。

 

結婚式の二次会でのゲームの景品とか。

 

あとはゴルフコンペとか。

 

忘年会。

 

大人の方々が集まって開催される盛り上がるイベントですね。

 

高級な牛肉のギフト券や景品用の目録セットとか

 

自分のために買うのは余程のお金持ちだろうな…っていうようなブランド牛や黒毛和牛です。

 

自分では買わない、でもゲットできた時の興奮は半端ないでしょう。

 

 

→ やっぱり、お肉の贈答はこちらから